内部統制は経営目標をクリアするために全社員に関わるルールや体制のことで、内部監査は経営者が定めた内部統制が正しく行われているか監査するものです。どちらも健全な事業活動を実現するためには欠かせないようであり、多くの企業が不正の予防やリスク回避の手段として取り入れています。

そして、税理士法人では、内部統制の構築や内部監査の導入などをサポートするサービスを提供するところが多いです。日本クレアス税理士法人もサービスを提供している法人の1つなので、内部統制・内部監査の支援サービスについてご紹介しましょう。

内部統制コンサルティングの主な内容

日本クレアス税理士法人は、2,000年代に起きたIPOブームと2008年に導入されたJ-SOX制度の準備期から内部統制・内部監査に関するコンサルティングサービスを続けてきました。まずは、J-SOXに対応している内部統制コンサルティングの内容からご紹介していきます。

サービスのコンセプト

日本クレアス税理士法人では、監査法人で実務を積んでいる公認会計士が監査視点でコンサルティングを行ってくれます。J-SOX制度が導入されてから年数が経過していますが、上場企業の中には当初の統制が形ばかりになっていたり、M&A・事業拡大で評価範囲の見直しが必要になったりと、新しい課題を抱えるところも多いです。また、導入当初に過剰な評価体制で構築した企業も一部存在しています。

他にも評価担当者を他の部門に異動し、外部に定型の評価業務を担当することを考える企業は少なくありません。企業の中にはIPOの準備を進めているところもあるでしょう。IPO準備会社の場合、上場後の3年間は内部統制監査が免除されますが、上場直後から経営者による評価が必須です。これらの課題をクリアするために、内部統制コンサルティングではJ-SOX対応の文章化や整備状況の評価サポート、整備後の評価業務の代行など、状況に適したサポートを提供しています。

内部統制構築支援業務

内部統制の構築を目的に、文章化のアドバイスや文章化マニュアルの作成サポート、文章化の代行、レビュー、統制不備の対応アドバイス、内部統制監査の対応相談などサービスを行ってくれます。

内部統制制度運営業務

内部統制を運営するために、整備評価・運用評価の評価代行から内部統制の簡素化、見直しのアドバイス、新任評価者の引継ぎなどをサポートしてくれます。

対象の企業

内部統制コンサルティングは、J-SOX制度に対応しているものの、評価範囲や評価手続きの見直しが求められる企業や、内部統制に不安を持つIPO準備企業、評価担当者を別の部門に異動させたいと考えている上場企業が支援対象となります。また、内部監査の強化を考えている企業も利用できるサービスです。

内部監査コンサルティングの主な内容

内部監査は会社が独自で監査を行い定めたルールが守られているかチェックするための活動です。正確な監査を実行する上で重要となるのが、独立的な立場に立つ会社内部の人間が監査を行うことです。日本クレアス税理士法人は、内部監査コンサルティングの経験やノウハウを活用し、顧客のニーズにマッチした内部監査のコンサルティングを行っています。

内部監査の導入と定着化

一度も内部監査を行っていない会社もあれば、内部監査を一定で行っている会社もあり、状況は企業によって大きく異なります。日本クレアス税理士法人は企業の状況を把握し、それぞれの状況に合わせて内部監査の導入から定着させるまでの支援を行っています。

内部監査のアウトソージング

企業によっては内部監査に人員を割けないこともあるでしょう。日本クレアス税理士法人は内部監査の導入・定着化と同時に、内部監査のスタッフ派遣にも対応可能です。人員が確保できないという方も、アウトソージングにより実務サポートを受けられます。

対象の企業

内部監査コンサルティングの対象となる企業はIPOを目指す企業と内部監査の体制強化を考えている企業です。上場審査では、内部監査の整備と運用が必要ですが、上場企業の不祥事が相次いだことで、審査はますます厳しくなっています。そのため、名目上で内部監査人がいたとしても、活動状況が一定基準を満たしていないと審査を通過することは非常に困難です。IPOの審査を通過するためにも、サービスを通じて内部監査の整備と運用に取り組んでいく必要があります。

M&Aにより新しい事業の参入や組織体制が内部化した影響で、組織活動においてモニタリング体制が必要となる企業があります。他にも、不景気の影響による管理部門の人員削減、好景気での人員不足、現場業務に不安を持つ企業など、企業によって課題は様々です。これらの課題や変革に対応するためにも、コンサルティングで内部監査を強化していくことが大事だと言えます。

まとめ

日本クレアス税理士法人は内部統制・内部監査のコンサルティング以外にも、幅広いコーポレートアドバイスを行っています。高度な専門知識を持つ税理士がサポートを行っているので、安心してコンサルティングを任せられると言えます。他の税理士法人でもコンサルティングサービスを受けられますが、内部統制や内部監査の導入・整備を考えている企業は日本クレアス税理士法人を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事:「日本クレアス税理士法人の会社概要・強み