病院などの医療経営は、一般企業と同様に経営本部や組織を立ち上げるために経営における戦略策定や知識のレベルアップに努めなければなりません。日本クレアス税理士法人は「医療事業部」を設立し、経営支援を行っている会社です。今回は日本クレアス税理士法人の特徴や事業内容、今後の展望についてご紹介していきましょう。

日本クレアス税理士法人の特徴

日本クレアス税理士法人は2002年9月に設立され、現在の所在地は東京都千代田区霞が関となっています。新しく開業したい、医療経営の会計や税務が間違っていないか見てほしい、経営方針についてのアドバイスが欲しいなどといった様々な不安や希望に対応できるよう、きめ細やかなサービスを提供しています。

医療経営の支援に約30年従事してきた日本クレアス税理士法人は、医療現場で得た知識やノウハウを活かし、事業継承や相続問題などについても幅広いサポートを提供している会社です。医療の経営を熟知したプロフェッショナル達が柔軟なコンサルティングを担当しています。

日本クレアス税理士法人のサービス・事業内容

日本クレアス税理士法人の事業内容は以下の通りです(医療事業部)。

  • 医療法人の会計アウトソーシング(記帳代行)
  • 医療法人の税務顧問(税務申告業務等)
  • 医療法人グループの内部管理体制整備支援
  • 医療法人の経理BPR支援、管理会計導入コンサルティング
  • 開業支援
  • 医業承継支援
  • 相続対策支援 など

主に以上のような事業を展開し、顧客一人ひとりの要望に対応しています。 医療機関の経営面をフルにサポートするサービスの導入や、コストを抑えた経理業務を行うためのサポートを受けることが可能です。別の視点から医療経営のアドバイスを受けることによって、経営に対する改善策をピンポイントで見つけ出すことができるでしょう。経理や会計だけでなく納税方法などについてのアドバイスを受けることもできるので、不足している部分や納得したい部分を解消できます。

日本クレアス税理士法人の成長の様子

日本クレアス税理士法人は国内4箇所(東京・千葉・大阪)に拠点があります。医療分野における専門チームを備えているため、医業全般のニーズに幅広く対応していることが魅力です。

日本クレアス税理士法人は、税理士や公認会計士、社会保険労務士など専門的な知識を有するスタッフによりメニュー開発を対応しています。これまで様々な医療現場の経営をサポートしてきているため、経営に必要な実績も豊富に備えているでしょう。